【逆算手帳2019】仲間の力を借りて完成をめざす

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

逆算手帳」って知っていますか?

 

 

今回は、わたしが今年(2018年)から使い始めた逆算手帳のかんたんなご紹介と、2019年版を完成させるための取り組みについてお伝えしますね。

 

 

 

逆算手帳って?どこで買えるの?

 

f:id:yukinolife:20180909170529j:plain

 

逆算手帳のコンセプト

GYAKUSAN planner(「逆算手帳」)は「こうありたい」を実現するために、ビジョンから逆算して計画を立てる手帳です。

 

ワクワクするビジョンを描き、その実現に向けて逆算して計画を立て、スケジュールに落とし込んでいく手帳です。

 

自分の予定を書いていく、ふつうのスケジュール帳ではありません。

 

 

2019年版逆算手帳を手に入れる方法は

 

・Amazon(2018年9月1日から)

 

・全国の東急ハンズ(2018年9月20日頃から)
東急ハンズ店舗一覧

です。

 

 

 

2018年わたしの使い方

 

わたしは逆算手帳を毎朝開きはしていますが、本来の使い方(ビジョン実現に向けて逆算してスケジュールする)ができているかというと、疑問です。

 

ただの数字記録表になっている感じも……。

 

 

でも毎朝ライフビジョンをチラ見するだけでも、なんとなく、目指す方向がぶれない感じはしました。

 

 

2018年は、はじめての逆算手帳利用だったので


・とにかく使ってみる


・使うことを習慣化する(毎日開く・見る)


・1年使い通す


が目標なので、今のところ、目標達成しつつあります。

 

 

 

万人におすすめはしない……なのに買った理由

 

この手帳、だれにでもおすすめはできません

 

何しろ薄いけど安くない……というかこの薄さでこの値段は正直高い。

 

厚さ1センチあるかないかの手帳が4,000円です。

 

 

面倒じゃないなら、自作でも良いと思います。

 

自分のお気に入りのノートを使って「願いをかなえる!逆算手帳術」というMOOK本や「逆算手帳の習慣」を参考に、自作でも十分な気がします。

 

 

 

じゃ、高いと思いつつ、なぜわたしは買ったのかというと


・2018年逆算手帳を使ってみて、その効果を感じたから


・自作で仕上げる自信がないから


・買った手帳にページ数を増やすなどの自作の必要性を感じないから


・2018年もなんとかここまで(2018年9月現在)使えているので、2019年はもっと使いこなせそうと自分を信じたから


です。

 

 

 

2019年の逆算手帳つくりかた

 

いま使っている2018年版は、2017年後半に逆算手帳ワークショップに通って完成させました。 

逆算手帳活用セミナー情報 | 逆算CLUB(逆算手帳活用協会)

 

「ワークショップに行かなければ完成しなかった」と自信をもって言えるほど、時間がかかりました。

 

「明日ワークショップだ……」と夜中まで清書をしたりして、やっと完成させたのです。(日程的にきつかったのではなく、わたしがギリギリまで放置したため)

 

 

「2019年逆算手帳に、ひとりでコツコツ取り組み、完成させる自信がない」

 

「だけどまたワークショップに通うのもな……」

 

2018年の手帳を使いながら、ずっと思っていました。

 

 

そこで、逆算手帳を使っている仲間・使おうと思っている仲間に「ワクワクしながら、楽しく逆算手帳をしあげる会をしない?」と声をかけてみたのです。

 

ありがたいことに、まきこまれてくれる仲間たちがいて「2018年中に2019年版逆算手帳をしあげよう!」を目標に、定期的にZoomで集まることにしました。

 

 

 

逆算手帳Zoom交流会

 

目的は


2019年版逆算手帳の作成に、継続的に取り組む時間をもつこと

 

です。

 

 

Zoomをつなぎながら、人それぞれ、自分のペースで、手帳の作成をします。


黙々と取り組んでも良いし、おしゃべりしながらでも良いし。

 

月に2回くらい、出入り自由、遅刻・途中抜け・早退もあり、で開催。

 

 

目安として

 

①Wish List下書き&清書、やらないことリスト

 

②ライフビジョン下書き&清書&写真探し&プリントアウト&デコる

 

③ライフ逆算下書き&清書&デコる

 

④10年逆算下書き&清書&デコる

 

⑤年間逆算下書き&清書&デコる

 

⑥年間目標下書き&清書&デコる

 

⑦15ヶ月ガントチャート1回目

 

⑧15ヶ月ガントチャート2回目

 

と計画は立てましたが、やる気まんまんの前半にどんどん進めても、遅れて後半巻き返しても、自由。


この計画通り進められたら、年内に完成するという、わたし自身への目安でもあります。

 

 

イメージとしては、カフェで待ち合せて、大きなテーブルに集まって、逆算手帳に取り組む感じ。

 

が、先日1回目を開催してみたら、カフェというより、図書館に集まっている雰囲気でした。

 

基本、みんな静かに、黙々と取り組んでいました。

 

 

ふと顔をあげてディスプレイを見てみると、考えたり書いたりしている仲間の姿があって、励みになったり。

 

だれかのひと言に反応して、軽くおしゃべりがはじまったり。

 

お子さんやペットちゃんがZoomにちらっと入ってきてくれて、みんなで「おはよー」と手を振ったり。

 

 

楽しく過ごしつつ、手帳作成も進んで、これなら2019年版もきっと完成する、と安心し、自信もつきました。

 

 

my info(おわりに)


ベタベタと群れるのが苦手なわたしにとって、一年前には考えられなかった、仲間といっしょに手帳を完成させる会。


思っていた以上に、とても楽しく、ステキな時間でした。

 

 

逆算手帳を買ったけど完成させる自信がないかた、仲間の力を借りて取り組む参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

◆「幸せ結婚生活のコツ」についてのブログも書いています。

my letter~妹たちへ~