【早起きキャンプ】就寝・起床時間の記録と、実験(ワーク第2週)

 

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

  

前回まで、わたしが早起きキャンプでやりたいことと、第1週目のワークについて書きました。

 

【早起きキャンプ】早キャンでやりたい3つのこと(メンバー編) - my info~心と時間の整頓ツール~

 

【早起きキャンプ】早キャンでやりたい3つのこと(トレーニー編) - my info~心と時間の整頓ツール~

 

【早起きキャンプ】2ヶ月後のわたし、どんなふう?(ワーク第1週) - my info~心と時間の整頓ツール~

 

今回は、第2週ワークについて書きますね。

 

 

就寝時間と起床時間のレコーディング

 

f:id:yukinolife:20180402215756j:plain

 

2018年3月1日から「実り多き人生」のみのりさん主宰「2Monthsオンライン早起きキャンプ(以下「早キャン」)」に参加しています。

 

【募集終了しました】2ヶ月で早起きスタイルと自分軸を整える「2Monthsオンライン早起きキャンプ」を開催します! - 実り多き人生

 

 

ワーク内容

早キャン第2週のワークは、就寝時間と起床時間の記録です。

 

一週間、就寝時間と起床時間と共に、体調や気分を記録することで、自分なりの心地よい早起きリズムを見つけることが目的です。

 

 

記録マニア

元々わたしは起床・就寝時間を手帳と日記に記録しています。

 

振り返って何かに活用しているわけではありませんが、なにせ「記録マニア」なので、もう何年も毎日起床・就寝時間、体重・体脂肪、基礎体温を手帳と日記に記録しているのです。

 

myinfo.yukino.life

 

でも手帳には体調や気分の詳細は書いていないので、ワークとして書き込むときには、その都度気づきの記録もしてみます。

 

 

目標・実験

勝手に目標時間を設定してみました。

 

22時就寝・5時起床を目指します。

 

 

このワークを行う一週間で、実験もしてみました。

 

この半年、風邪をひきやすいのです。

 

職場が変わったせいだと思っていましたが、どうも睡眠時間が原因かも、と疑い始めています。

 

スッキリ覚醒したときに、睡眠時間が短くても起きてしまうから風邪をひきやすいのか?という仮説検証のため睡眠時間は6.5時間以上取ることにしました。

 

6時間以下で目覚めたら、二度寝か眠れなくてもお布団で横になり、起きないことにしました。

 

 

今までは、せっかく起きたのに二度寝するのがもったいなくて、起きてしまうことが多かったのです。

 

このワークをきっかけに、どうなるかやってみることにしました。

 

 

結果

目標通り22時消灯、5時起床できて「理想的」と思えたのは1日だけ。

 

就寝が0時近い日もありましたし、少し体調がイマイチになって、8時間睡眠になることもありました。

 

 

一週間では、睡眠時間の少なさと風邪のひきやすさの因果関係は、はっきりしませんでした。

 

 

4時間から5時間睡眠で起きてしまう日も3日間あって、予定通り二度寝しました。

 

以前は、二度寝するとがっつり寝てしまい、起床時間がかなり遅くなることが多かったのですが、今回は1時間から1時間半でまたスッキリ覚醒できました。

 

 

今後

夏と冬とで、身体が欲する睡眠時間が違うのかもしれませんが、睡眠時間は6.5時間以上取ることにします。

 

 

ずっと6時間睡眠、22時消灯4時起床に憧れていたのですが、わたしの場合、睡眠時間の短さが、体調不良に直結している気がしてならないのです。

 

思い込みかもしれません。

 

40代というホルモンの影響など、様々な体調変化も理由かもしれません。

 

でも一度風邪をひくとその後1週間は充実した朝を送ることができません。

 

職場の人や家族にも心配をかけます。

 

 

6時間睡眠は諦めて、6.5時間以下で覚醒したら二度寝する、6.5時間以上で自然覚醒したら起きることにします。

 

 

my info(おわりに)

 

2週目ワークも、1週目同様、楽しく取り組むことができました。

 

 

今回のワークも、たくさんの参加メンバーさんたちが積極的に取り組んでいて、刺激になりました。

 

どの方もそれぞれの気づきがあったり、試行錯誤していたり。

 

そういう姿を見ると応援したくなりますし、順調にできなかった自分に落ち込むことなく、みんながんばっていると励まされます。

 

 

最後に、ゆきさんが2週目のワークをブログに書いてくれたのでご紹介しますね。

 

www.mgrhack.com