【早起きキャンプ】2ヶ月の振り返り(ワーク第9週)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

前回は、気になる朝活に1週間だけ挑戦という取り組みについて書きました。 

 

myinfo.yukino.life

 

早起きキャンプ後半は、体調がイマイチだったので、朝活に限定せず、気になったことを一週間やってみました。

 

 

第7週・第8週のワークは、体調があまり良くなく睡眠時間を優先したのと、ワークに対し参加当初のやる気が落ちてしまったため、やっていません。
 
ちなみに
 
第7週のワークは「無意識に続けている小さな我慢をやめてみよう」
 
第8週のワークは「眠りの質は上がってる? 睡眠環境を今いちど見直してみよう」
 
でした。
 
 
今回は早起きキャンプ最後、第9週のワーク「2ヶ月の早起きキャンプを振り返る」について書きますね。
 
 

 

早キャン2ヶ月の振り返り

 

2018年3月1日から「実り多き人生」のみのりさん主宰「2Monthsオンライン早起きキャンプ(以下「早キャン」)」に参加しています。

【募集終了しました】2ヶ月で早起きスタイルと自分軸を整える「2Monthsオンライン早起きキャンプ」を開催します! - 実り多き人生

 

f:id:yukinolife:20180508065750p:plain

 

 

ワーク内容

 

第9週のワークは「 2ヶ月前と比べて変化したことを振り返り&理想の朝時間を思い描いて、出来ることから先取りしてみよう」です。

 

わたしは、第1週ワークで取り組んだ「2ヶ月後のわたし、どんなふう?」について振り返ることにしました。

 

【早起きキャンプ】2ヶ月後のわたし、どんなふう?(ワーク第1週) - my info~心と時間の整頓ツール~

 

 

セカフザ月イチzoom会

 
ワーク5週目にも書いたように、あっという間にセカフザを一緒にやってくれる仲間は集まり、4月に実際にセカフザzoom定例会を行いました。

 

参加してくれたのは、朝活サロン仲間の菜子ちゃん・ココちゃん・nonoちゃん(参加表明順)の3人。

 

3人のキラキラ・ワクワクな夢を聞き、応援し合い、ものすごく刺激を受けました。
 
話していて、3人の夢が叶うとしか思えない。
 
絶対叶うし、絶対叶ってほしい。
 
 
そんなzoom会をこれからもできるのかと思うと、とても幸せです。
 
早キャン参加当初に「セカフザzoom会がやりたい」と書いたわたし、良くやったっ!と言ってあげたいくらいです。

 

菜子ちゃんのブログ

nako-bookshelf.hatenablog.com

 

ココちゃんはセカフザZOOM会のことを書いてくれました。

cocosmile.hatenadiary.com

 

 nonoちゃんも、zoom定例会のことを書いてくれました。

nono0314.com

 

 

ブログ記事を朝書く

 
10分・20分と区切ってブログ記事を書ける日もあれば、書けない日もありました。
 
でも休みの日の午前中に書けることが増えてきた気がします。
 
隙間時間も、少しずつ使えるようになって、以前よりブログを書く時間が作れているようになりました。(以前は、まとまった時間がないと書けなかった)
 
 
ブログを書くことに対する意識が、良い方向に変わってきている感じがするので、これからも朝時間に5分でもブログを書く習慣は続けていきます。

 

 

やりたいことの明確化

 
セカフザzoom会や、早キャンのワークで、モヤモヤしているやりたいことが、はっきりしたらいいなと思っていましたが、こちらはまだモヤモヤのまま。
 
 
無理して明確化しなくても、気づいたらわかっているかもしれないし、わからないまま勝手に目指しているかもしれないし。
 
ちょっと棚上げしておきます。
 
 

アーティスト・ウェイ

 
「やりたいやりたい」と思っているアーティスト・ウェイですが、結局、早キャン参加中にはじめることはできませんでした。
 
ワーク5週目で「スタートだけは切りたい」と書きましたが、スタートさえしていません。
 
 
どうやらわたしの中での優先順位が低い、ということが、はっきりわかりました。
 
今は本はこのまま持っておいて、いつか始めよう、という緩い気持ちでいることにします。
 
 

靴下を編む

 
ワーク5週目で片方編みあがった後、もう片方に着手しないまま1ヶ月が経ってしまいました。
 
逆算手帳に編み物のことを計画していて、月に1足仕上げようと思っていたのですが、どうにも違和感。
 
 
わたしにとっての編み物は、計画的にガツガツやるのではなく、時間があるとき、のんびりゆっくりやることなんだ、と気づけました。
 
編み物は大好きだし、これからも続けていきますが、目標を立てて行うことはやめます。
 
仕上がらなくても、ゆっくりでも、やらない時期があっても良し、とします。
 
 

最高に嬉しいことがある

 
セカフザZOOM定例会が行えたことや、早キャンを楽しく参加できたことなど、嬉しいことはいっぱいあります。
 
セカフザを一緒にやっているココちゃんが書いていたのを真似して、後から追記した6つめの「どんなふう?」。
 
「最高に嬉しいことがある」と書いたことで、嬉しいことに意識を向けられていた気がします。
 
 

my info(おわりに)

 
参加当初、ワークをとても楽しみにしていました。
 
すべてのワークをやる気でいたのですが、第3週ワークのように敢えて取り組まないものもありました。
 
 
9個のワークすべてはできませんでしたが、6個のワークに取り組んだことで得られたことがいくつもあったので、満足です。
 
 
最後に、一緒にセカフザをやってくれている菜子ちゃんが、早キャン終了のことをブログに書いていたので、ご紹介しますね。