【モーニングページ】よくある5つの質問の答えと、みんなのやり方ご紹介

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。
 
モーニングページって、知っていますか?
 
わたしは2017年1月からはじめました。
 
今では、なくてはならない、大好きで重要な朝活の一つです。
 
 
「興味はあるけど、検索したら、色々決まりごとがあって無理そう」
 
そんなふうに思ったあなたに、気楽に始めてほしい
 
そう思ってこの記事を書きました。
 
 
今回は、モーニングページへのよくある5つの質問と、わたしのやり方、加えてオンラインコミュニティ参加者さんたちのやり方もご紹介しますね。
 
 

モーニングページとは?

 

f:id:yukinolife:20180520194645j:plain

 
ひと言でいうなら、3ページほどの手書きの文章であり、意識の流れをありのままにつづったものだ。(中略)モーニング・ページには間違った書き方というものはない。(中略)卑劣なこと、愚かなこと、ばかげたこと、奇妙なこと、どんなことでもかまわない。(中略)3ページの余白を埋めさえすれば、何を書いてもいいのだ。
(引用「ずっとやりたかったことを、やりなさい」)

 

 
モーニングページは「ずっとやりたかったことを、やりなさい」という本に書かれている基本ツールの一つです。
 
毎朝ノートに手書きで3ページ、頭に浮かんだことを何でも良いからひたすら書いてみましょう、というものです。
 
正しいやり方、やる意味などを知りたい方は、本書を読んでいただくとより理解が深まると思います。
 
 
 
 

モーニングページ質問チャット会開催

 
わたしは今、ブログ「実り多き人生」のみのりさんが主宰しているオンラインコミュニティ「早起きキャンプ2nd(以下『早キャン2nd』)」に参加しています。
 

【募集終了しました】時間を味方につけて自分と向き合う体験の場、「2Months早起きオンラインキャンプ2nd」を開催します! - 実り多き人生

 

そこでは、朝活でやったことの報告をお互いしています。
 
 
早起きとモーニングページは相性が良いので、参加メンバーさんの中には、モーニングページを毎朝の習慣にしている人が多いです。
 
仲間の書き込みを見て興味を持った人から「モーニングページをやってみようと思い立って検索したけど、みなさん、実際どんなふうにやっていますか?」という質問がありました。
 
質問者さん以外も気になっている人がいるかなと思い「モーニングページ質問チャット会」を行うことに決定。
 
 
早キャン2nd内で参加者さんを募ったところ、5人の方が参加したいと希望してくれました。
 
 
 

5つの疑問と、みんなのやり方

 
本書では
 
起きたらすぐに
 
手書きで
 
ノートに3ページ
 
とあります。
 
 
この3つの要素をどこまで厳格に守っているか、気になる人が多いようです。
 
 
実は早キャンの前身「朝活女子サロン」でも、同じようなモーニングページの質問があり、わたしも答えましたし、当時の参加メンバーもたくさん回答してくれていました。
 
今回はその時の回答でわたしが記憶しているものも「みんなの答え」としてお伝えしますね。
 
 

起きたらすぐ書いてる?

わたしは「トイレ→体重測定→数値を手帳に記入→白湯準備→歯磨き→白湯持参でテーブルへ→朝時間にやりたいことを書く→手帳記入→モーニングページ」なので、起床後10分くらい経っているでしょうか。
 
でもチャット会や、この記事を書いてみて、座ったらすぐにモーニングページをやろうかな、と思いはじめました。
 
 
 

【みんなのやり方】

・頭がクリアになる前に書きたいから、起きたらベッドの中で書く
 
・子どもの様子をうかがっているときはスマホでクラウドに書いて、続きをそのままパソコンで書く
 
 

手書きで書いている?

わたしは手書きです。
 
さらさら、どんどん書きたいので万年筆を使っています。
 
自分でも解読不能なくらいの走り書き。
 
読み返さないので、解読不能でも気になりません。
 
 

【みんなのやり方】

・本の通りノートに手書き
 
・手書きで、縦書き(ノートの罫線を縦に使う)
 
・あとから見返したときに、感想が付け足せるよう、1行空けて書く
 
・どうせ書いて捨てるなら、裏紙と適当なペンでも良いかもと思っている
 
・好きな文房具を見つけたら楽しそう 
 
・たくさん書くと手が痛くなったからパソコンにした
 
・手書きだと思考のスピードに追いつかなくてストレスを感じるからパソコン(Wordやevernoteなど)使用
 
 みのりさんのパソコンでのやり方
 
ナナホシさんのパソコンでのやり方

早起きの強い味方 モーニングページ - トットちゃんとカモメとパン

 

   

3ページ書いてる?

わたしは無印良品の「1日1ページノート」という文庫サイズのノートを使っています。
 
 
 
 
このノートは小さいので、2ページ分が普通のノートの1ページ分かなと思って、はじめた当初は、6ページ書いていました。
 
今は仕事の日は2ページ(普通のノート1ページ分)、予定がない日は4ページ、書きたいことがある日はスッキリするまで書いています。
 
 

【みんなのやり方】

・ページ数ではなく、10分15分など時間を区切っている
 
・書きたい日はページ数は関係なく、1時間ほど書くこともある
 
気分で1ページだったり3ページだったり
 
 
 

どんなことを書いてる?

 
もっとくだけた言い方をするなら、それは「脳の排水」と呼んでいいかもしれない。脳の中を掃除することが目的だからである。
(引用「ずっとやりたかったことを、やりなさい」)

 

 わたしは上記を読んで、朝起きてトイレに行く感覚だな、とイメージしました。

 
 
「脳の排水」なので、頭に浮かんだことをなんでも書いています。
 
書くことがないときは「何も浮かばないなー、ないなー、ないなー、なに書けばいいかわかんないなー」など書いています。
 
気が付くと違うことを書いていることが多いです。
 
 

【みんなのやり方】

・やりたいことや今日やることなど、自分なりのテーマを決めて書く 
 
・この気持ちをどう書いて良いかわからないときは、ペンでぐるぐる書いておしまいの日もある
 
 
 
 

具体的な効果って?

モーニングページを書くと、頭がスッキリします。
 
書き出すと、同じことを繰り返し考えなくなる気がします。
 
頭の中に余白ができる感じです。
 
 
悩みを書いているうちに、自分で答えを書いていることがあって「なんだ、わたしわかってるんじゃん」と思うことが多いです。
 
答えは自分の中にあるんだな、と実感します。
 
 
 

【みんなの効果】

・頭のモヤモヤが文字で見えて、スッキリする
 
・落ち込んだことを書くことが多いけど、解決の方向に向かえる
 
・効果はよくわからないけど…とりあえず今ポジティブ
 
・みのりさんがモーニングページの効果について書いた記事です。 
 

my info(おわりに)

「モーニングページに興味はあるけど、本来のやり方をしないとダメなんでしょ?」と思っているなら、もったいないです。
 
ハードルを低くして、まずはお試しでやってみてもらえたら、嬉しいです。
 
もちろん本書を読んで、本来のやり方を厳格に守ったら、ものすごい効果があるかもしれません。

 

 
でもまずは、みんなのやり方を参考に、自分が続けられそうなやり方で、はじめてみてはどうでしょう?
 
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:'゜
 「幸せ結婚生活のコツ」についてのブログも書いています
♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:'゜