【me:paka(ミパカ)紹介】まずは「自分を知る」ことから

 

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

 

あなたは自分のこと、わかっていますか?

 

「当たり前じゃない、自分のことくらい自分が一番わかっている」そう思える人もいるでしょうか。

 

「改めてそう聞かれると自信がない」なんて人もいるかもしれません。

 

 

「自分のこと」って案外自分ではわからないものです。

 

でも「自分のこと」が少しずつでもちゃんとわかっていけると、新たな世界を見つけられるかも。

 

 

今回は自分を知ることへの一歩が踏み出せるステキなWebメディアをご紹介しますね。

 

me:paka(ミパカ)オープン

 

2018年2月16日Webメディア「me:paka(ミパカ)」がオープンしました。

 

f:id:yukinolife:20180217233618j:plain

me:paka – わたしをひらくと、世界がひらく

 

 

わたしが参加している朝活サロンを主宰しているみのりさんが編集長です。

 

 

朝活サロンに参加している女性たちが中心となって、情報発信していきます。

 

 

由来とコンセプト

 

「me:paka(ミパカ)」とは「わたしをひらく」という意味の造語です。

me:pakaは「わたしをひらくと、世界がひらく」をコンセプトに、今の時代を生きる女性が自分らしさを最大限発揮することで自分の世界を広げ、よりワクワクと毎日を生きるための学びやヒントを提供するWebメディアです。

 

 

「自分らしさを発揮する」

 

「自分の世界を広げる」

 

「ワクワク毎日を生きる」

 

どれも言葉は簡単ですが、それを実行することを難しく感じる人も多いでしょう。

 

以前のわたしなら、そういう言葉に対して「で、どうすりゃいいわけ?」って思ったはず。

 

 

ただでさえ日常生活やらなきゃいけないことが色々ある。

 

なんかわからないけど、毎日バタバタ忙しい。

 

やりたいことって色々ある気がするけど、よくわからない。

 

そんな状態でした。

 

 

me:paka(ミパカ)の情報発信

 

me:paka(ミパカ)では

 

「自分を知るには、こうすれば良いんじゃない?」

 

「自分と向き合う時間をわたしはこうして作ったよ」

 

ってヒントがこれからたくさん発信されます。

 

 

朝活サロンで繋がったステキで魅力あふれる女性たち。

 

彼女たちは、住む場所も、年齢も、家族構成もバラバラです。

 

仕事をしている人、専業主婦の人、子供がいる人いない人、育休中の人、使える時間もそれぞれ違います。

 

そんな多彩な状況の女性たちが発信してくれるヒントの中に、あなたにピッタリの情報がきっと見つかるはず。

 

 

「自分を知る」「自分と向き合う」ことで「自分がひらき」「世界がひらく」

 

新たな世界がひらいたら、さらに新たな自分を知ることができる。

 

そんな循環の中にいられたら、毎日がもっと楽しくなる気がしませんか?

 

 

こんな女性にオススメ

・今の暮らしも悪くない。だけど、自分の人生このままでいいのかな?と思う

 

・自分自身のことをもっと知って、自己表現できるようになりたい

 

・マンネリな毎日を変えたい、毎日ワクワクして過ごしたい

 

・自分と向き合う時間を、より充実したものにしたい

 

・毎日をもっとクリエイティブに過ごしたい

 

・いくつになっても自分の可能性を信じて、世界を広げたい

 

 

いきなり世界はひらきません。

 

でも自分を知って、自分と向き合うことからはじめたら、いつか自分がひらき、必ず世界がひらきます。

 

まずは「自分を知る」ことからはじめてみませんか。

 

 

my info

・自分を知ることへの一歩を踏み出してみましょう

 

・多彩な女性たちが情報発信するme:paka(ミパカ)には、あなたに合った情報がきっと見つかります

 

・me:paka(ミパカ)はしばらく週に2回ほどの更新です

mepaka.com